小児はりについて

”小児はりは、皮膚への心地よい刺激が健やかな成長と発達を促します”

当院は、「一般社団法人 日本小児はり学会」の正会員として、子供たちの健やかな成長のために安心安全な良質かつ適切な小児はり治療を提供しています。

 

小児はりは、自律神経の安定や虚弱体質の改善にも効果が見られ、乳幼児の夜泣きや乳吐きなどにも効果があるとされます。

子どもの回復力は、大人とは比べ物にならないぐらい「けた違い」です。

しかし"繊細な心"と"急成長する体"のバランスは崩れやすく 精神的・肉体的に不安定になりやすいのです。

小児はりで経絡(ツボの流れ)を良くし、気を流してあげることで全身のめぐりを良くし、体質改善や緩和に繋げます

皮膚をなでる感じでの施術だから、子どもたちが怖がる心配もありません。 

 

「どんな症状を改善するのか・・・」

 アトピー性皮膚炎、ADHD(発達障害)、アレルギー、喘息、夜尿症、夜泣き、風邪を引きやすい、頭痛、

小児心身症、寝つきが悪い、便秘、鼻づまり、癇癪、起立性調節障害(OD)、摂食障害、不眠など

 syoujyoutochiryoubui.jpg

「治療対象年齢は・・・」

 生後1ヶ月から受けられます。小学生高学年くらいまでが小児はりの対象となります。

 中学生以上でも必要に応じて小児はりをすることがあります。

 

「治療時間は・・・」

 1回の治療時間は、およそ5分から15分までとお考えください。

これは、小児は感受性が高いので、短い治療時間で十分な効果があがるからです。

また、当然のことながら症状や体質により治療時間は変わります。

毎月定期的な治療をお勧めします。

 

(小児はりに使用する刺さない鍼の一部です。)

IMG_20191014_125247_768.jpg

IMG_20190518_115733.jpg