大人の方への鍼灸治療について

 

お灸.jpg

当院では小児はり専門の鍼灸院ですが、大人の方への鍼灸治療も行っています。

特にお灸をメインに使用した治療を行っています。

ほとんどすべての方が本格的なお灸やはり治療を受けるのは当院がはじめてです。

はじめての治療院でどんなことをされるか不安という人もいらっしゃるでしょう。大丈夫かしら…と心配している方のためお灸とはりについてのことをご説明させて頂きます。

何に効果があるの?

当院に来院される患者さんのお悩みを多い順にご紹介すると

冷え、肩首こり、頭痛、むくみ、腰痛、疲労、目の疲れ、食事の悩み、睡眠の悩み、生理痛(PMS)など。特に女性では冷え、むくみ、肩こり、頭痛、生理痛。男性では首こり(筋緊張性頭痛)、腰痛、疲労、睡眠の悩みで来院されています。何かひとつだけ悩みがあるというよりはお悩みが複合して起こっている方が多くいらっしゃいます。他にも

整形外科系のお悩み:テニス肘、五十肩、変形性膝関節症
消化器系のお悩み:食欲不振、下痢、便秘、
神経のお悩み:坐骨神経痛、ヘルペス後神経痛
耳鼻のお悩み:メニエール病、突発性難聴、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎
婦人科系のお悩み:生理痛、不妊
全身のお悩み:疲労、冷え、むくみ、睡眠障害、夏バテ

 

 お灸をするとどうなる?

 まずはお灸について、ごくごく簡単に言うとお風呂に入るとからだが柔らかくなって疲れがとれたり、ぐっすり眠れたりしますね。これはからだのめぐりがよくなって起こる変化です。そしてお灸とお風呂の大きな違いは東洋医学の診断を行うということ。それによって「めぐっていない」「めぐりすぎている」というところがわかります。ところを重点的にあたためることで身体全体のバランスを整えます。