お知らせ

「スポーツ選手のお灸ケア」

今日は野球関係でお世話になる方が来院されました。

メンテナンスしながら、

鍼灸、特にお灸によるスポーツ選手のセルフケアのお話を。

 

私の場合、日々のお灸セルフケアで、フルマラソンの翌日の筋肉痛も全くなかった経験があります🏃

 

お灸を継続的にすることで、身体の痛みを和らげたり、関節の可動域が広がったりもします。

 

もう少し具体的なお話をしますと、障害部位近くにお灸をすることで、筋肉の緊張緩和や血流の改善が認められ、競技パフォーマンスアップ、競技の早期回復につながります。

 

さらに、全身のツボをお灸で刺激することで、胃腸の調子や自律神経機能の調整をしたり、ホルモンバランスを整えて、さまざまなスポーツ障害や筋肉痛、身体の疲労回復がしやすい状態に整えることにも効果があります。

 

スポーツ選手もお灸セルフケアでパフォーマンスUPを。