症例紹介

当院での施術の症例を一部掲載します。

・アトピー性皮膚炎(1年間、通院された3歳児)

IMG_20200524_194244.jpg

IMG_20200524_141721.jpg

IMG_20200524_141609.jpg

 

 

・アトピー性皮膚炎(30代男性)

アトピー性皮膚炎が腕と顔に出る。皮膚科で薬を処方されて塗ると一時的に治まるが、暫くするとまた出てくる。根本的な治療をと考え鍼灸治療を受けに来院。

血流を良くし、胃腸の状態や自律神経の乱れを整えて自己免疫能力の向上を目的として鍼・お灸を用いた治療を週1回のペースで行う。 初回の施術後はよく眠れるようになり、2回目の施術でかゆみが軽減した。

治療開始から1ヶ月間は週1回、二ヶ月目からは2週間に一回のペースで治療を行う。一ヶ月が終わるころには、身体に疲労がない時には痒みが出なくなり、2か月目に入ると顔の皮膚のカサつきが改善されはじめる。

以前は寝ている際に無意識でかいて、起床時枕に血が付いていたが、それも無くなってきたとの事、少しづつであるが、改善されているようである。